src=

スーツの着こなし

「"オフィスカジュアル"って何?」
「明日は就活で企業と面接!この格好で大丈夫?」
社会人の方も学生の方も、こんな疑問を解決しちゃいましょう!

■就職活動!好印象な着こなし、できていますか?

企業の説明会への参加、グループディスカッション、そして面接…
色々ありますが、やっぱり外見からの印象は超大事!!
中身をしっかり見ていただくためにも、身なりをしっかり整えましょう。
社会人の方も参考にしてみてくださいね!

@Hair

ロングの場合は、髪を後ろで ひとつにまとめるようにしましょう。
企業の業種によって変えるのも良いかも。 (例. 金融=一つくくり   アパレル=ハーフアップetc) ショートの場合は 前髪が目にかからないように気をつけて! 肩に擦れる程度ならそのままでOK。

AJacket

基本は黒。
企業によってストライプが入っている物でも良しとしている場合もあります。
ボタンは全て閉めてください。
また、ポケットについているカバーは 外に出すようにしましょう。
ちなみに、女性の場合ブラウスの袖は隠れているのが正解。
暑くても腕捲りは×!

BSkirt

座った時に膝が隠れる程度の丈が◎。
短すぎると印象が下がります。

CPants

ストレートタイプがベスト。
ブーツカットなど、形が特殊なものは控えましょう。
ウエストがゆるい場合は、黒か茶系のベルトを使用。
裾はかかとが隠れ、ヒールが見える 程度が一番カッコイイです!

DBlouse

清潔感のある白がベスト。
フリルがついている物は避けて、 シンプルなものを選びましょう。
就活でTシャツ・カットソーを着るのは避けてください!
基本第一ボタンまで閉めますが スキッパー(第一ボタンがない)シャツもあります。
その場合は、ジャケットの襟の上に出しちゃいましょう。
印象が明るくなるので会社の雰囲気にあわせて。

EAccessory

ピアスは小ぶりなものを。目立つものはNG!
ネックレスはつけないでください。
チラッと覗かせるのは、社会人になってから。
指輪(既婚者の方以外)やブレスレットも つけないようにしましょう。

FLegs

肌の色に近いものをチョイス。
パンスト等、素足に近くなるようにしましょう。
黒は決して履かない様に!
破れやすいので、替えを持っておくと◎

GPumps

シンプルな黒を選びましょう。
5cm程度ヒールのあるものが 一番綺麗に見えます。
あまりヒールが高い物は×。
結構動き回る就活、疲れちゃいます。

HNail

短く切りそろえましょう。
清潔な印象をつくるとポイントUP!

IBag

黒で、置いた時に倒れない自立したものを選びましょう。
就職活動中は基本的に、バッグは床に置きます。
A4サイズの資料が入る大きさがオススメ。

■社会人女性のスーツスタイル

かっちりスーツ!という方もいれば、「オフィスカジュアルで〜」なんていう方もいらっしゃいますよね。
時と場合によってスタイルを使い分けましょう。
いつでもオシャレにキメることができれば、お仕事もうまくいくはず!

そもそも職場(会社)とは…
●パブリック(公共)な場所
●仕事をするために集まる場所
●男女同席の場合が多い
この3点を念頭に置きましょう。

そして、スタイリングをする上で自然と4つの注意点が浮かびます。
×公共の場所なので、セクシーすぎたり露出が多いのはNG
×デザインがこっていて動き辛かったり、業務に支障のあるスタイルはNG
×だらしなく見えるものや、カジュアルすぎるものはNG
×あまりにもビビッドカラーが目立つような単色、配色使いはNG
これらを意識するとミニスカートやショートパンツ、デニム、きわどいキャミソール等は相応しくありませんね。

「じゃあ一体どんな服装ならOKなの!?」 …というわけで、下の写真をベースにしてみてはどうでしょうか?

一般的なオフィスルックです。
■黒・紺・グレー・ベージュ等、ベーシックな色のスーツ  
(基本は上下セットの物。色は職場の人を見て判断!)  
スカートは座った時に膝が隠れる丈の物がベスト。
パンツの場合は無難なストレートタイプを選びましょう。
■インナーはブラウスorシンプルなカットソー  
フリルや目立つ柄の物は避けた方が良いでしょう。
■アクセサリーは小ぶりな物が◎
ピアスやイヤリングは大きいと電話が取り辛かったりします。
また、周囲にやる気がないと思われてしまうこともあります。
■ストッキングは柄のない(or小さい)ものを着用
色はベージュか黒であればマナー的にはOK!  
靴下、トレンカやレギンス、網・ラメタイツ、素足は 避けましょう。
■ミュール・ブーツはビジネスにはNG!
特にミュール(つま先があいているもの)はビジネスに限らず 正装を求められる結婚式等でもタブーとされています。
適度にヒールのある、シンプルなパンプスを選びましょう。
「人は足元から判断される」とも言います。
綺麗な状態の靴を使用するようにしてください。

体は楽に、でも印象はGood!
■黒・紺・グレー・ベージュ等、ベーシックな色のジャケット
上下セットのスーツのジャケットのみでもかまいませんし、単品でも販売していますので着用しましょう。
カーディガンにするとカジュアルすぎることもあるため職場の状況を見て判断してくださいね。
■シンプルなワンピース・スカートを!
長さも座った時に膝が隠れる丈の物にしましょう。
あまりヒラヒラしすぎていたり、柄が華やかで目立っていると カジュアルすぎると思われる可能性があります。
■ストッキングは柄のない(or小さい)物を着用
色はベージュか黒がベストでしょう。
靴下、トレンカやレギンス、網・ラメタイツ、素足は避けましょう。
■ミュール・ブーツはビジネスにはNG!
適度にヒールのあるパンプスを着用しましょう。

TVでよく見る女性アナウンサーさんの服装!
■ジャケットがあれば無難。
ノーカラージャケットや、カーディガンでも良いでしょう。
■インナーはブラウスorシンプルなカットソー
■アクセサリーは小ぶりな物が◎
■ボトムはミニ・デニム以外であれば有る程度自由
デニムは一般的に相応しくないとされています。
周囲を見ながら、NGラインを見定めてください。
■ストッキングは柄のない(or小さい)物を着用
地味な色合いのものを選びましょう。
靴下、トレンカやレギンス、網・ラメタイツ、素足は避けてください。
■ミュール・ブーツはNG!
有る程度カジュアルが許容されていてもマナーとして相応しくないとされているため×。
当然、スニーカーもアウトです。
適度にヒールのあるパンプスを着用するようにしましょう。