src=
  1. プチプラファッション夢展望TOP
  2. TOPICS
  3. 記事一覧
  4. 「ブーツが臭う……。」 その悩み、重曹が解決します!

「ブーツが臭う……。」 その悩み、重曹が解決します!

ブーツを脱いだ瞬間に、強い臭いを感じた経験はありませんか?彼氏の家にあがるときやお座敷スタイルの居酒屋に入るとき、「どうしよう、ブーツが臭くて脱ぎたくない……」と気まずい思いをしたことのある方も多いのではないでしょうか。そんなレディースブーツのイヤな臭いは、あるものを使うことで簡単に消すことができます!ここでは、ブーツが臭ってしまう原因とその解消法についてご紹介します。

2016.10

ブーツが臭う原因とは?

自分が思っているよりも、足裏は汗をかく部分です。一説では1日に、両足でコップ1杯(約200cc)の汗をかくと言われています。1日中履いたブーツの中は、実は大量の汗で蒸れて湿った「高温多湿状態」なのです。汗が原因で高温多湿になったブーツの中は、臭いを発する雑菌が繁殖する絶好の環境になっています。それに加え、ブーツの中には皮脂もあることから、それをエサにして菌がどんどん繁殖していきます。その結果、あの強烈な臭いを放つようになってしまうのです。

ブーツのイヤな臭いには……重曹!

ブーツの臭いを消そうと消臭スプレーを用いる方は少なくありませんが、消臭スプレーは一時的な消臭効果しかありません。臭いを消したいのであれば、その原因を根本的に解決する必要があります。 そこで活躍するのが「重曹」です。ドラッグストアなどで手軽に買える重曹はお掃除アイテムとしても人気ですが、実は消臭効果もすごいのです。消臭方法はとっても簡単。使い古しのストッキングの中に重曹を入れ、口を固く結び、気になるブーツの中に一晩置いておくだけ!翌日、ブーツのあの臭いはキレイさっぱり取り除かれていることでしょう。

弱アルカリ性の重曹には、酸性である臭いのもとを消臭する力があります。また吸湿効果もあるので、汗で湿りがちなブーツにピッタリの消臭・消湿気アイテムなのです。「お気に入りのブーツだけど臭いが気になって履けない」、なんていう悩みを抱えている方は、是非試してみてください♪