src=
  1. プチプラファッション夢展望TOP
  2. TOPICS
  3. 記事一覧
  4. ーツを買うとき注意したいポイント

ブーツを買うとき注意したいポイント

冬になったら履きたいブーツ。しかし、ブーツを購入するときは、確認すべきポイントがたくさんあります。ここではブーツの選び方のポイントと、通販で激安ブーツを買うときにおさえておくべきポイントをご紹介します。

2016.11

むくみを計算して、試着は「午前」に!

ブーツを試着する時間は、足がむくんでいる可能性が高い夕方時は避けるようにしましょう。むくんでいる状態の足を基準にしてブーツを選んでしまうと、本当のサイズよりも大きいブーツを選んでしまう可能性があります。その対策として、朝の足で、いつものサイズより大きめのサイズを試着しましょう。ふくらはぎとブーツとの間に指が1本入るくらいのサイズであれば、足がむくんでも苦しむことはありません。 また自分の愛用タイツのデニール数を考慮したサイズ選びも大切です。薄手のタイツを愛用しているのであれば少々余裕のあるブーツサイズで問題ありませんが、もしも110デニール超えのタイツを愛用している場合は、それなりに余裕のあるサイズを選ぶ必要があります。

素材でサイズ感を調整する

カジュアル系ブーツの場合は、上述した通り、少し余裕のあるサイズを選びましょう。一方、フィット系の本革ロングブーツの場合は、ピタピタのサイズでも大丈夫です。本革は履いているうちに伸びるからです。 ただし、ステッチ部分やファスナー部分がくるぶしなどにあたる場合は、履いているうちにその部分が痛くなる可能性があるので注意しましょう。

通販で買うときに気をつけたいサイズポイント

通販を使えば、人気デザインのブーツが激安価格で手に入ります。通販でブーツを買う際のサイズ選びのポイントとなるのは「甲」と「筒周り」です。 甲がぴったりフィットするブーツは、足についてきてくれるのでとても歩きやすいです。通販サイトによっては甲の高さを表記している商品もあるので、必ず確認するようにしましょう。万が一、通販で買ったブーツの甲が低かった場合は、中敷きで調整するという方法もあります。

そして、ロングブーツやニーハイブーツを選ぶときには筒部分のサイズも必ずチェックしましょう。前述の通り、自分の足がむくんでいる状態で履ける筒サイズであることが大切です。最近では、ブーツの筒幅を選べる通販のブーツもあります。夢展望の「選べる筒幅ノーマルorゆったり シンプルベーシック 7cmヒール美脚ロングブーツ」は、「ぴったり」と「ゆったり」の2サイズが用意されています。安いお値段で、自分の足に合った人気ブーツをゲットしちゃいましょう♪