src=
  1. プチプラファッション夢展望TOP
  2. TOPICS
  3. 記事一覧
  4. ギャルっぽくならない、大人可愛いロングブーツコーデ術

ギャルっぽくならない、大人可愛いロングブーツコーデ術

パンツスタイルにもスカートスタイルにもしっかりなじんでくれるロングブーツ。その汎用性の高さから、流行り廃り関係なく、ずーっと人気を博しているアイテムです。また、数あるブーツの種類の中でも、脚長効果が高く、脚全体を温かく守ってくれるという、抜群の機能性も誇ります。しかし、ロングブーツはそのインパクトの強さから、一歩間違えるとギャルっぽく見えてしまう可能性も。以下では、ロングブーツを大人っぽく着こなすルールとコーディネートをご紹介します。

2016.11

守るべき絶対領域の黄金バランス

ロングブーツとボトムスをコーディネートするときの「絶対領域」の黄金数値は8cm〜13cmといわれています。絶対領域とは、スカートやショートパンツの裾とブーツの履き口との間隔のこと。この間隔が狭すぎるとスカートとブーツで脚全体が覆われてしまい、ロングブーツ特有の美脚&長脚効果が失われてしまいます。逆に、この感覚が広すぎると露出過多になり、ギャルっぽいコーディネートになってしまいます。大人っぽい着こなしをするには、この絶対領域を広げすぎないことがキーポイントになります。

✕ガウチョパンツで2016流行りコーディネート

くるぶし辺りまでゆったりとした丈のあるガウチョパンツとロングブーツは、脚を覆う範囲が広くなるため、あまりよいコーディネートとはいえません。ただし、ブーツのシルエットとパンツの丈に気をつければ、流行りのガウチョパンツにロングブーツを可愛くコーディネートことも可能です。 まず、ロングブーツは脚にフィットする細身の種類を選びましょう。スマートなロングブーツならば、合わせるアイテムがガウチョパンツでも、足首を細く見せたり、脚を長く見せたりできるという嬉しい効果があります♡ また、ガウチョパンツはできるだけ丈が短い種類を選びましょう。最近人気のショート丈のガウチョパンツは、絶対領域を黄金比に保つことができるおすすめでアイテムです。

細めのパンツで脚長効果

ロングパンツをロングブーツにインする人気コーディネートロングパンツとコーディネートをする際は「細くフィットするパンツを選ぶこと」が鉄則です。こうすることで、下半身のシルエットが細くスッキリして見えます。ブーツの色とボトムの色を揃えると、さらに脚が細く長く見えます。また、黒など濃いめの色を着用すれば、シルエットがよりタイトに引き締まります。