src=
  1. プチプラファッション夢展望TOP
  2. TOPICS
  3. 記事一覧
  4. 2016AW、使えるスキニーデニムコーデ!

2016AW、使えるスキニーデニムコーデ!

もはや定番アイテムとなったスキニーデニム。2016年は、流行りのガウチョやワイドパンツなどに押され気味の印象がありますが、同じく流行りのビッグシルエットのトップスにはやっぱりスキニーデニムが好相性♡ 2016年ならではの人気スキニーデニムコーディネートをご紹介します。

2016.11

ビッグトップスを合わせてゆるコーデ

スキニーデニムにビッグトップスは定番の人気コーディネート。ビッグシルエットのトップスで重心を上に置くことで、美脚効果も狙えます。たとえば大きめのニットワンピースに、スキニーデニムパンツを合わせれば、甘い印象になりがちのニットワンピを適度にカジュアルダウンしてくれます。小物をシックなカラーで統一すれば、さらにメリハリのあるコーディネートに。春夏から引き続き人気のロングカーディガンを合わせれば、縦ラインが強調されて、スタイルアップも期待できます。

ガウチョの次は黒スキニーがアツイ♡

長らく続いてきたワイドパンツブーム。しかし、それも少しずつ落ち着きを見せているようです。 実は、ビッグシルエットのトップスの流行りに合わせて、それらをバランスよく着られるアイテム「黒スキニー」の人気が高まっているそう。ただでさえ細いスキニーパンツに、さらに黒の引き締め効果が加わる黒スキニーは、普通のスキニーデニムよりもさらに細く見える、着痩せ効果が抜群。引き締め効果の高い黒スキニーを着るときは、上半身にボリュームのあるアイテムを持ってきて寂しいイメージにならないように気をつけましょう。

プラス1本はカラーデニム

秋冬はボルドーなどの深みのあるカラーや、スモーキー、ダスティなどの柔らかな色味のパステルスキニーもおすすめです。ただし、シルエットが膨張しないように、他のアイテムは黒やネイビーの引き締め色にしましょう。ヘアスタイルをポニーテールやゆるめのシニョンなどにまとめれば、カラーボトムを履きながらも、スッキリとした印象にすることができます♡

関連キーワード