src=
  1. プチプラファッション夢展望TOP
  2. TOPICS
  3. 記事一覧
  4. これでお散歩デートも余裕♪疲れにくいパンプスの選び方

これでお散歩デートも余裕♪疲れにくいパンプスの選び方

ファッション性と美脚効果を兼ねたパンプス。「デートのときのファッションはヒールのあるパンプスで綺麗にキメたい!」という方は多いはず。でも、ヒールのあるパンプスを長時間履いていると、足が疲れちゃいますよね。彼から「次のデートはお散歩でもしようか」などといわれると、戸惑う方もいるのでは? しかし、足の疲れはパンプスの選び方次第で軽減することができるのです!そこで今回は、疲れにくいパンプスの選び方についてご紹介します。

2016.12

疲れにくいパンプスの選び方

たくさん歩いても疲れにくいパンプスの選び方には、4つのポイントがあります。その主な4つのポイントとは、以下の通りです。

・ヒールの高さ
疲れにくいパンプスの選び方でいちばん重要なのは、ヒールの高さ。ヒールが高すぎると腰に負担をかけてしまうだけでなく、その腰を支えるために足が疲れてしまいます。女性の腰に負担をかけないヒールの高さは、一般的に5〜7cm程度だといわれています。無理をせず、それぐらいのヒールの高さを選ぶようにしましょう。

・つま先の「捨て寸」
疲れにくいパンプスを選ぶには、「捨て寸」も欠かせません。捨て寸とは、靴を履いた際の「靴」と「つま先」の空間のこと。この捨て寸を確保していなければ、歩いた際に窮屈さを伴うことになります。捨て寸がない、足が窮屈な状態で歩き続けると、足を痛めてしまうことにもつながります。そうならないためにも、捨て寸は必ず確保するようにしましょう。ベストな捨て寸は、1〜1.5cm程度だといわれています。

・足幅のフィット感
足幅のフィット感も、疲れにくいパンプス選びには欠かせません。親指の付け根から小指の付け根にかけての、足幅がいちばん広い部分が靴幅にフィットしていなければ、足が痛くなってしまうこともあります。足幅と靴幅がしっかりとフィットしているかどうか、必ず確認するようにしましょう。

・ストラップ付き
パンプスは足を覆っている部分が少ないため、スニーカーなどに比べると安定感が劣ります。この「安定感のなさ」も、足が疲れてしまう原因のひとつ。そこでおすすめが、ストラップ付きのパンプスです。ストラップがあることで安定感が生まれ、たくさん歩いても疲れにくくなります。

疲れにくいおすすめのパンプスは……?

Newlymeの「7.5cm太ヒールストラップパンプス」は疲れにくくて、とってもおすすめ。「ヒールがあったらやっぱり疲れちゃうんじゃ……」なんて不安に思うかもしれませんが、このパンプスなら大丈夫!太いヒールで安定感抜群な上に、ストラップで足が固定されるから、とっても歩きやすくて疲れにくいんです。低反発クッションも気持ちいい♪さらにさらに、このパンプスのすごいところは、「絶妙のサイズ感」。ちょうどよく足にフィットして、疲れるどころか、むしろ歩くのが楽しくなっちゃうかも♡いつもよりたくさん歩く、お散歩デートに備えて、準備しておいて損なし!
「安くて可愛いパンプスが欲しい!」そんな方は、ぜひ夢展望のサイトをチェックしてみてください。このパンプスと同じNewlymeのデザイン違いのパンプスもあります♡

夢展望の通販なら、可愛いパンプスが激安価格!

可愛いパンプスを購入しようと思うと、1足5,000円以上することも珍しくありません。そこでチェックしたいのが、プチプラ靴がゲットできる夢展望の通販サイト。おすすめは、「7cmヒール低反発クッション入ポインテッドトゥパンプス」。すっきりシンプルデザインのパンプスは、モードにもカジュアルにも、どんなコーディネートにもマッチします。8種類のカラーバリエーションから、好みの色を選べるのも嬉しいポイント♪注目は、レッドやブラックなどの定番カラーに使用された"新素材"。馬革のようなアンティークで上品なつや感が、プチプラとは思えない高級感を演出! なんと……そんな使えるパンプスが2,800円!2足買いしてヘビロテするのもおすすめ♪夢展望の激安通販を利用して、流行の足元を楽しみましょう♡

カテゴリ
カラー検索
価格帯検索